シアリスの箱

シアリスは、数あるED治療薬の中で抜群に効果が続くという点で話題になっているまさに革命児的存在です。そんなシアリスに興味があるという方は是非ご覧下さい。オススメの購入先なども掲載しております。

シアリスがウィークエンドピル言われている由来

ウィークエンドピルと言われているシアリス シアリス 通販
▲シアリスを手にいれたいならコチラ
ED(勃起障害)治療薬のシアリスがウィークエンドピルと言われている理由を知るには、まずはシアリスの効果持続時間を知っておく必要があります
シアリスは他のED治療薬に比べて、効果持続時間が36時間と最長です。他の治療薬はせいぜい4~6時間くらいしか効果が持続しません。
もしこのシアリスを金曜日の夜(0時)に飲むと、そこから36時間後、つまり日曜日の昼間まで効果が持続することになります。
土曜日から日曜日にかけて(ウィークエンド)の間ずっと効いているので、ウィークエンドピルという名前がつけられています。
これだけ効果持続時間が長いと、焦ってうまく勃起できないという心因性のEDの人でもじっくり取り組むことができます。他の薬だと夜に飲んで翌朝まで効果がもつかどうか微妙なところですが、シアリスはウィークエンドの間ずっと効いてくれます
効果持続時間を長くするために、効果がマイルドに抑えられているというのも特徴です。効果が弱いということは、それだけ自然な勃起に近づけられることになります。また、効果の裏返しとして起こる副作用も緩和することができます。
マイルドな効果なので、重症のEDの人には効かない可能性があります。シアリスには向き不向きがあるということですが、軽度~中度のEDで、効果が長い治療薬を探している人にはぴったりです
シアリスは食事やアルコールの影響を受けにくいというメリットもあります。あくまで受けにくいということなので、効果をしっかり出して、持続時間を長くしたいのであれば、空腹時に飲んで有効成分を浸透させておくのがベストです。
また、食事は800kcalまでに抑えないと効果がなくなってしまう可能性があります。

シアリスは排尿障害にも良い?

シアリスは厚生労働省から認可されているシアリスはタダラフィルを有効成分にしたPDE5阻害薬と呼ばれるED治療の飲み薬で、日本では厚生労働省による認可を受けて泌尿器科や専門クリニックで処方されています。男性器の周辺の血管を拡張する働きがあり、血流を良くすることで海綿体への血液の増進が良くなるほか、勃起の障害となるPDE5と呼ばれる酵素を阻害することで勃起力を維持する働きを持ちます。シアリスを服用したからといって突然勃起するというものではありませんが、外部からの性的な刺激や興奮を覚えることで、自然な勃起ができるようになるのがシアリスの効果となります。服用してから最大で36時間は効果が持続すること、試験結果によって前立腺や尿道の血行が良くなることで、前立腺肥大症に伴う排尿障害にも効果があることが認められ、日本ではザルティアと呼ばれる商品名で販売されています。用法用量は異なり、ED治療薬の場合はタダラフィル錠を10mgまたは20mgを使用するのに対し、ザルティアは前立腺肥大症に対してタダラフィル錠を5mgで服用します。使用している成分は同じで、作用機序も変わらないため、服用すればどちらにも効果が期待できるようになっています。当然ながら5mgを服用したからといって勃起障害が良くなるとは言えませんが、逆にED治療薬として服用すると、前立腺肥大症に伴う排尿障害にも対応できるというものです。ただし、適応症としては認められておらず、シアリスはED治療、ザルティアは前立腺肥大症の治療薬となっている点には注意が必要です。効果は確実というわけではありませんが、排尿障害に対して効果があるのは間違いないようです。また、健康保険が適用されるのはザルティアの方で、シアリスでは保険適用外の自己負担となる点も理解しておきましょう。
▼シアリスのジェネリック医薬品タダリスは、副作用が少ないので安心
タダリスSX

シアリス関連記事